私がマーケティング本を出版したワケ  ①

 

なんでマーケティング本
『ネコが教える宇宙イチやさしい超実践的マーケティング』を
出版しようと思ったニャ?

 

 

理由がいっぱいありすぎて、
ヒトコトではムズカシイ~

 

 

たしかに、『はじめに』と『おわりに』が
13ページもあるくらいだからニャW

 

 

あそこに、想いの丈を詰め込んでるからね~
あれでも数ページ削ったんだけどW

 

 

本を読んでない人に伝わるように
『3つ』に分けて話してニャ!

 

 

私がマーケティング本を出版した3つの理由は、

 

その1

静かに急変する市場
顧客と企業の関係性の変化に適応できず生まれる
マーケティング格差の広がりへの焦り

その2

コムズカシイ理論という概念を拂拭し、敷居を下げ、
マーケティング
基礎理論楽しさ重要性を感じ、
日常の仕事での役立て方が身に付く教本を作りたい

その3

マーケティング脳になろう!
って広めていきたい!

 

なんかゆるいマンガやイラストが多いけど、
マジメな動機なんだニャ?

 

 

そう!一見ゆるい本だけど、意図してコミカルな表現で
『日本の産業の一助となれば』という
壮大な気持ちで書いてる 

 

 

出版企画書も出来てないし、出版社も決まってないのに
『私、今年、本出します!』ってよく言ってたニャ~
『出版したい』じゃなくてニャ

 

 

2019年の1月に、自分のミッションとして、
『マーケティング脳』の必要性を伝えていこう!って
思ったんだよね。

 

 

なんで急に使命感を感じたニャ?

 

 

それが『その1』なの。
消費税の増税もあって売上苦しい会社やお店が増えていたけど、要因は他にもある。
世の中の流れからすると、本当は、中小企業や個人事業にチャンスの流れが来てるんだよね。でもそれを捉えてる会社とそうでない会社の差をスゴク感じてた。

今、このコロナ渦でもそうだけど、
実はピンチなコトばかりじゃないんだよね!

 

 

たしかに、そのチャンスの流れに気づくには、
マーケティングがないとできないニャ~

 

 

そう!チャンスをどう活かすかもね。

 

 

じゃあ次回は、『その1』について、もう少し話してニャ

 

 

コロナの前から危機的だった原因の1つ。
そして、コロナ禍の中で、
ピンチをチャンスに変えるヒントにもなる話にしたいな

 

 

次回は書籍のこの部分にまつわる話の予定ニャ

 

ネコが教える宇宙イチやさしい超実践的マーケティング

もくじ

はじめに
プロローグ

1 スタート位置を間違えない!
1−1  最初に商品(レシピ)を考えたらNG!
1−2  心にいつも5W2Hを!
1−3  5W2Hから見える他社の戦略

2  マーケティングで時代の波に乗ろう!
2−1  市場と顧客の大変動!
2−2  大きく変わったパワーバランス!
2−3  大ピンチであり大チャンス!

3  『顧客目線』になろう!
3−1  企業目線と顧客目線!
3−2  マーケティングの要素 4Pと4C
3−3  実例から見る 4Cと4P
3−4  4Pと4Cのバランス!

4  お客の『欲しい! 』を見つけだそう!
4−1  ニーズの種類
4−2  顕在ニーズと潜在ニーズ!
4−3  マーケティングの5ステップ!

5  市場調査は、重要な『準備』!
5−1  成功の明暗をわける情報集め!
5−2  市場の調査方法のアレコレ!
5−3  ローコストでできる調査方法

6  お客を知り、敵を知り、己を知ろう!
6−1  視点や範囲を変えてニーズを拾おう!
6−2  時代を捉えるPEST分析!
6−3  身近な周囲を見える化 3C分析!
6−4  カレー市場の分析例

7  ビジネスチャンスを見つけだそう!
7−1  戦略を導くSWOT分析!
7−2  SWOT分析のコツ!
7−3  SWOT分析から戦略を導こう!

8  狙いを定める!
8−1  ターゲットと市場を定めるSTP分析
8−2  細分化するセグメンテーション!
8−3  セグメント(属性)を選ぶ!
8−4  ターゲティングで狙いを定める!
8−5  市場の狙いどころを考えよう!
8−6  立ち位置を決めるポジショニング!
8−7  ポジショニングマップの書き方!

9  理想のお客を知ろう!
9−1  ターゲットにリアリティを!
9−2  だれが買ったらヒットする? イノベーター理論
9−3  コアターゲットとサブターゲット!
9−4  理想の顧客像 ペルソナ
9−5  だれのための商品か?

10  ココからはじめる商品企画!
10−1  顧客が商品から得る価値は?
10−2  ベネフィットを知ろう!

 

10−3  『商品』は、何でできているか?
10−4  商品企画のプロセス
10−5  例で考えるベネフィット

11  商品に秘めた想いの伝え方!
11−1  コンセプトとブランドの関係
11−2  ブランドの役割と価値!
11−3  ビジュアルと心象を記憶に刻め!
11−4  お店のブランディング

12  価格戦略はバランス感覚!
12−1  戦略的に価格を決めよう!
12−2  お財布の紐がゆるむ戦略のイロイロ!
12−3  流通チャネルと価格の関係
12−4  価格の決め方のポイント

13  お客とコミュニケーションしよう!
13−1  プッシュ戦略とプル戦略
13−2  連携させるコミュニケーション
13−3  購買行動のパターン!
13−4  プロモーションのイロイロ!
13−5  カスタマージャーニーを意識しよう!

14  ゴール&スタート!
14−1  はじまりのはじまり!
14−2  くるくるまわそう! スモールPDCA!
14−3  顧客を分析してファン層を拡大!
14−4  顧客ロイヤリティーを高めるために
14−5  顧客をとことん知ろう!
14−6  失敗に潜む大チャンス!

©2017 Kumiko Shimoyama
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載、無断使用、まとめサイトへの引用やページ複製も固く禁じます。